謹賀新年

謹賀新年

明けましておめでとうございます。こうやって新年を無事に迎えられるのも お客様 ご協力会社様あってのことです。これまでの そして これからも 感謝の気持ちを忘れずにより一層 精進いたしますので どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今後の OPEN-HOUSE 開催予定のお知らせ

2017年3月上旬
沖縄市
2017年4月下旬
恩納村
2017年5月
沖縄市
2017年7月
読谷村
2017年8月
豊見城市
2017年9月
読谷村
2017年10月
中城村
2017年12月
那覇市
【御礼】オーナー様のご厚意により、開催されました【OPEN-HOUSE 北中城村 島袋】はおかげさまで大好評でした!
オーナー様、ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

お知らせ

◆海外建築HP【homfy】「暮らしが楽しくなる階段のデザイン」掲載されました!
◆海外建築HP【homfy】「おしゃれな集合住宅7選」掲載されました!

でも、今回はスペインユーザー向けらしくスペイン語で掲載です((+_+))

2016年10月28日 沖縄タイムス住宅新聞【見てある記】掲載されました。

OPEN-HOUSE【西原】

2016年10月21日 琉球新報 かふう【完成見学会に行こう】掲載されました。

OPEN-HOUSE【西原】

Style Create 一級建築士事務所

新社屋が【第一回沖縄建築賞 タイムス住宅新聞社賞】受賞致しました。


2015年5月29日 タイムス住宅新聞 掲載記事【 第一回沖縄建築賞 タイムス住宅新聞社賞 】受賞

緑地帯との一体化 意識

沖縄市中心部にある地上3階建ての集合住宅兼オフィス。敷地の北側にある緑地帯と一体になるように設計されている。 平面計画では、敷地の角度に沿って、建物を斜めに配置することで、緑地帯と繋がる陰や風を生むように工夫されている。 審査では、緑を多く取り入れた点や、建物を斜めに配置することで間口の狭い敷地を有効利用した点が評価された。スギの足場板の造作、大きさの違う型枠パネルで模様をつけた内装に審査委員からは「1950年代に登場した建築形式を思わせる」と懐かしむ声もあった。 

住宅フォトアルバム